大阪府守口市の訪問介護事業所「あいケア訪問介護ステーション」

〒570−0078 大阪府守口市平代町5番13号
介護のこと、お気軽にご相談ください!電話06-6997-7200

ケアマネージャー様へお伝えしたいこと

決められた仕事をきちんとこなし、
しっかりと認めて頂ける事業所を目指しています。

私達あいケアは決められたケアプラン通りにヘルパーがきちんとケアを行い、そのケアの質と利用者様の満足度で居宅介護支援事業所様や関係機関からしっかりと認めて頂ける事業所を目指しています。
「過剰サービスで利用者様の気を惹く」のではなく、「責任を持って決められた仕事をきちんと行う」。
私達あいケアが最も大切にしている介護サービスに対する考え方です。


基本理念として「利用者様の自立」を一番に考えています。

私達あいケアが利用者様に対するケアの原理原則は、利用者様の自立をベースに考えているかどうかです。
その利用者様に対して特定のヘルパーだけがケアに入るようになると、親密な関係になり過ぎてしまったり、利用者様がそのヘルパーに依存してしまい、他のヘルパーや事業所が入れない状況になることがあります。
最悪の場合、利用者様が過度にわがままになってしまって、その担当ヘルパーが疲弊して担当から外れた場合、どこの事業所からも受け付けてもらえなくなり、サービスを受けることができなくなる状況も起こりえます。

特定の事業所で利用者様を囲い込むのではなく、利用者様にはどの事業所でもどのヘルパーでもサービスが受けられる状況が好ましいと考えております。ヘルパーも人間ですから、病気もしますし、急な家庭の都合で予定通りケアに入れなくなることもあります。
当事業所では特定のヘルパーに偏らないよう事務所内で綿密にスケジュール調整を行い、ケアマネージャー様や他の事業所様とも協力体制で連携を取って、利用者様のご自宅での生活と自立を支えています。


過剰サービスをしないよう厳重に指導しています。

心優しい介護職員の中には、良かれと思って時間超過など必要以上に利用者様にサービスを提供する人もいます。それらの行為は一時的には利用者様を喜ばせますが、繰り返されることによって利用者様も慣れ、他のヘルパーや事業所にまで同様のサービスを求めるようになる事があります。その結果、利用者様がヘルパーの交代を繰り返し、事業所を転々と変えることで極度にわがままになったり、最悪の場合どこの事業所からもサービス提供を断られる事態になることもあります。これは利用者様の自立をお手伝いする私達からすればとても悲しいことであります。

おこがましく恐縮ではありますが、私達あいケアは利用者様と共に成長していきたいと考えており、利用者様にも介護保険の仕組みを十分にご理解頂いて、上手に訪問介護サービスをご利用頂けるようになって頂きたいと切に思っています。


正式なサービス実施記録票の書き方を指導しています。

当事業所のサービス提供責任者の黒木は介護福祉士であり、長年専門学校で実務者研修講習の教員として介護職員の育成に携わってきました。
サービス提供の記録のミスは介護報酬返還にもなることもあり、きちんとしたサービス提供の記録は利用者様への介護サービスの提供と同様に、ヘルパー業務の中で非常に重要な業務の一つといえます。
ケアごとにヘルパーが提出するサービス実施記録書は、一枚一枚サービス提供責任者によって厳しくチェックし、書き方が間違っていたり記入に手抜きなどがあればヘルパーに厳重に指導します。
指定権者によって定期的に行われる事業所監査を常に想定し、性格で間違いの無いサービス実施記録票の提出をすべてのヘルパーに求めています。


ヘルパーにプラン外の作業は絶対にさせません。
独断で無責任な行動をしないよう、サ責が完全にコントロールします。

ヘルパーの完全な統制こそが私達訪問介護事業所の最も大切な仕事の一つであると考えております。
ケアプランは介護保険を熟知した専門家であるケアマネージャー様によって作成されますが、ヘルパーの中にはケアの質は問題なくても介護保険法について勉強不足な人も少なからずいるのが実情です。
そのため、場合によっては利用者様から直接ヘルパーに要望があった際、うっかりプラン外の作業を引き受けてしまう事もあります。それが介護保険法で禁止されているものであった場合、ケアマネージャー様をはじめ様々な関係者様にご迷惑をお掛けすることになります。

「ヘルパーはサービス提供責任者の指示と監視の下で動く」。
当事業所ではヘルパーのイン・アウトの事業所連絡の徹底や、サービス提供後のヘルパーへの聞き取りを行い、ヘルパーが利用者様宅で少しでも分からない事があればすぐに事務所のサービス提供責任者に連絡するように指導しています。私達あいケアではヘルパーが勝手に判断して無責任な行動をすることは絶対にありません。